minikura(ミニクラ)の使い方を1から100まで解説

minikura(ミニクラ)は自宅にある滅多に使わない物を預けられるため、収納に困っている人には助かるサービスです。

そんなminikuraの使い方を徹底的に解説していきたいと思います。

minikuraを使ってみたいけど不安があるというはぜひ参考にしてください。

そして家にある捨てるに捨てられない物を預けて、自宅の収納を存分に空けましょう。

 

【minikura(ミニクラ)の使い方①】段ボールの取り寄せまで

minikuraでは専用のダンボールでないと預け入れできないことになっています。

そのためダンボールを届けてもらわなければなりませんが、全てネット上で完結するので簡単です。

 

minikura段ボールの取り寄せ①公式サイトの会員登録をしよう!

まずはminikuraの会員になる必要があるためネットで「minikura 公式」と調べて公式サイトに向かいます。

minikura公式サイトに行くとページ右上に「はじめてみる」というボタンがあるので押してください。

そうすると会員登録できますが、Facebookアカウントでもログインできるのでどちらか好きな方で大丈夫です。

ちなみにFacebookアカウントだと住所入力などを省けるので少しだけ楽できます。

 

minikura段ボールの取り寄せ②サービスを申し込もう!

その後プランの申し込みページに飛ぶかマイページに飛ぶでしょう。

マイページに飛んだ場合はサイドバーから「サービスの申し込み」を選ぶと大丈夫です。

この方法は次回段ボールを取り寄せる時も同じ使い方なので覚えておきましょう。

プランの申し込みページでは5つのプランから何箱取り寄せるか選べます。

どれが良いか分からないという方はこちらで各プランの特徴を述べているのでどうぞ

minikura(ミニクラ)ダンボールの大きさ・重さ制限は?
minikura(ミニクラ)は専用のダンボールに詰めて送るだけで、会社の倉庫に物を預けられる話題のサービスです。 そんなミニクラにはプランがあって、ダンボールごとの大きさや重さが決まっています。 そこで各プランについて詳しく紹介...

 

そして段ボールを選択したらクレジットカード情報を入力して、お届け日時を記入します。

全て記入し終わったら「ボックスの確認」を押して最終確認すると段ボールの取り寄せは終了です。

ちなみにminikuraクリーニングパック以外は初期費用無料なため、この段階ではまだ料金はかかりません。

以上がminikura段ボールの取り寄せ方ですが、会員登録さえ終われば問題ないと思います。

minikura公式サイトはこちら

【minikura(ミニクラ)の使い方②】段ボールの発送まで

段ボールを取り寄せたら指定した日時に届くでしょう。

段ボールには別で伝票が入っていて、それはこちらから発送する時に使用します。

ちなみに伝票は着払いなのでこちらから送料を支払う必要はありません。

そしてminikuraに預ける物を段ボールに詰めていきますが、プランによって注意事項があります。

 

minikuraの段ボールに詰める際の注意点

minikuraのプランごとによる注意点

・HAKO…写真撮影がないので何を入れたか覚えておく

・MONO…写真撮影は30点まで

・Library…本や漫画・書類などの紙類限定

・Closet…11着以上入れると追加料金で1着に付き100円プラス

・クリーニングパック…11着以上入れると追加料金で1着に付き800円プラス

各プランにはこういった特徴があるので、段ボールに詰める時は気を付けておきましょう。

また全てのプランに対して20㎏という重さ制限があります。

特に詰め放題なHAKO・MONO・Libraryは注意です。

 

minikura段ボールに詰め込んだ後の手順について

全て段ボールに詰め終わったらminikuraのマイページから「預け入れ」を押して「ボックスの預け入れ」を選択します。

すると購入した段ボールが出てくるのでボックスをチェックしていって下さい。

ちなみにここではボックスにタイトルを付けられるので、HAKOを頼む際には分かるようにしておくと安心です。

 

また写真撮影の仕方、外装を撮るかどうかを選べます。

写真撮影についてはこちらで詳しく解説しているのでどうぞ

minikura(ミニクラ)の写真撮影について完全網羅!
minikura(ミニクラ)にはプラン限定でスタッフによる写真撮影サービスがあります。 預けた物を写真で撮ってくれるので、いざ取り出す時も簡単に見つけられて良いですよね。 しかし具体的にはどのようなサービスになっているの...

 

全て選択し終わったら最後に集荷の方法を選びます。

集荷の方法については自分でコンビニやヤマトに持ち込む方法と、自宅に取りに来てもらうパターンです。

基本的には集荷に来てもらうことをおすすめしますが、急いでいる場合は自分で持ち込んだ方が早くなります。

そして最後に預け入れの確定を押したら集荷依頼までの作業は終わりです。

後はminikuraに段ボールが着くのを待つことになります。

 

minikura段ボールを預け入れた後の確認について

minikura倉庫に段ボールが届くとマイページに更新されますが、写真撮影があるため10日前後かかるでしょう。

ただ写真撮影がないHAKOについては翌営業日に更新されるため、到着が金曜でなければ翌日に反映されます。

以上が預け入れまでの手順になりますが、各プランの注意事項に気を付けておけば後はネット上で手続するだけです。

 

【minikura(ミニクラ)の使い方③】段ボールの取り出し

続いて預け入れた物を取り出す方法について解説していきます。

minikuraマイページから「取り出し」を押して「アイテムを取り出す」を押してください。

そして取り出したいアイテムが入っているボックスを選び、「取り出しリストに登録する」ボタンを押していきます。

この時に注意なのがHAKO以外のプランはボックスの中から特定のものを引き出せますが、HAKOはできません。

そのためHAKOだと段ボール丸々引き出すことになるので気を付けてください。

 

全てのアイテムを取り出しリストへ登録したら「取り出しリストを確認する」へと進みます。

そしてお届け先住所や電話番号などを記入して、最終確認すると取り出しの手続きが完了です。

取り出しにかかる料金は段ボール丸々だと1箱1000円、特定の物を取り出す場合にはMONOだと800円かかります。

800円というのは取り出した物をminikuraスタッフが詰める段ボール1箱の値段です。

そのため多くのものを引き出すと段ボール一つでは足りなくなり、二箱目にいくため1600円かかります。

 

minikuraのプラン別取り出し料金を公開

プラン名取り出し料金一点からの取り出し料金
HAKO1000円/1箱非対応
MONO1000円/1箱800円/1箱
Closet1000円/1箱450円+1着に付き50円
Library1000円/1箱324円+1冊に付き32円
クリーニングパック無料800円/1箱

※2020年10月現在の料金

 

ちなみに取り出しにかかる料金には送料も含まれているので、取り出し料金以上にお金を払う必要はありません。

また取り出し料金はその場で支払うのではなく、月末に計算して一括で支払うシステムです。

これは後述するサービスにかかる料金についても同じことが言えるので押さえておきましょう。

 

以上がminikuraから段ボールを取り出し方です。

取り出しから大体2.3日、遅くとも一週間で届くようになっています。

minikura公式サイトはこちら

【minikura(ミニクラ)の使い方特別編】各種サービスの受け方

minikuraではプランにもよりますが3つのサービスを受けられるので、各自の申し込み方を解説していきます。

HAKOだけで受けられる文書溶解サービス

文書溶解とは書類などの紙類を証拠を残さず処分することです。

このサービスはHAKOだけなので、書類関係はHAKOに預けておくとスムーズに手続きできます。

文書溶解について詳しくはこちらからどうぞ

minikura(ミニクラ)なら書類を溶解できる?落とし穴に注意
minikura(ミニクラ)には預け入れた物をクリーニングしたり、ヤフオクに出品したりできるサービスがあります。 その他にも文書溶解という書類や本を捨てられるサービスもありますが、どういったものなのでしょうか? そこでm...

 

文書溶解の頼み方は以下の通りです。

  1. マイページから「ボックスリスト」を押す
  2. 文書溶解したいボックスを選ぶ
  3. minikuraで確認したら文書溶解の確認メールが来る
  4. メールに了承後文書溶解開始

こちらからは依頼を出すだけで終わるので難しいところはありません。

ただ文書溶解はボックスを預けてから1年経過していないと利用できないです。

そのためすぐに書類を処分したい場合は他の施設に依頼しましょう。

 

MONO・Closet・クリーニングパックで受けられる「クリーニング」

minikuraでは衣類のクリーニングもしてくれます。

またクリーニングパックではこの操作は必要ありません。

詳しくはこちらからどうぞ

minikura(ミニクラ)でクリーニングできる衣類や毛布は?
minikura(ミニクラ)

 

そのクリーニングの頼み方はこちらです。

  1. マイページから「cleaning+」を押す
  2. クリーニングしたい衣類を選択する
  3. 最終確認する

 

HAKO以外で受けられるヤフオク出品の使い方

minikuraでは物を預けながらヤフオク出品することも可能です。

梱包の手間など面倒な作業をカットできるため、初心者でもヤフオクできます。

また送料も一律800円と自分で頼むより安くなることもあるでしょう。

 

ではヤフオク出品の使い方を見ていきますね。

  1. マイページから「ヤフオク出品」を押す
  2. 特定から出品、ボックスごと出品のどちらかを選ぶ
  3. ヤフオクとの提携手続きをする
  4. 出品したいものを選んでいく
  5. 商品情報を記入して「出品する」ボタンを押す

商品情報を記入するところはヤフオク初心者にとっては難しいかもしれませんね。

でもここ次第で売れるかどうか決まるのでよく考えて丁寧に記入していきましょう。

もしコツが分からないならこちらで解説しています。

minikura(ミニクラ)のヤフオクは発送・出品も管理?真相追求
minikura(ミニクラ)

 

【まとめ】minikura(ミニクラ)はすべての手続きがネットでできる!

minikuraは家から一歩も出ずに、ネットで手続するだけで物を預けることができます。

また時間指定もできるので忙しい人にも利用しやすいサービスです。

minikuraでは預ける以外にも各種サービスが取り揃えられているので、必要があるなら利用しておきましょう。

こんなお得なminikuraを利用して自宅を整理整頓してみませんか?

そうすれば家が見違えるほど綺麗になって、収納に困ることもなくなるでしょう。

minikura公式サイトはこちら

コメント