minikura(ミニクラ)の写真撮影について完全網羅!

minikura(ミニクラ)にはプラン限定でスタッフによる写真撮影サービスがあります。

預けた物を写真で撮ってくれるので、いざ取り出す時も簡単に見つけられて良いですよね。

しかし具体的にはどのようなサービスになっているのでしょうか?

気になったのでミニクラの写真撮影について徹底的に調べて見ました。

 

minikura(ミニクラ)で写真撮影があるプランは4つ

ミニクラで写真撮影があるプランは全部で4つです。

  • minikura MONO…¥300/月(税抜)
  • minikura Closet…¥500/月(税抜)
  • minikura Library…¥450/月(税抜)
  • minikura クリーニングパック…¥11000/6か月(税抜)

基本的に写真撮影が付いてくると思ってもらって大丈夫です。

ちなみに撮影料金はかからず無料でやってくれます。

ただMONOは30点までの撮影となっているので注意しておきましょう。

minikura公式サイトはこちら

minikura(ミニクラ)の写真撮影の仕方を紹介

続いてミニクラスタッフがどのように撮影してくれるのか紹介していきます。

まずミニクラ倉庫に段ボールが届いたら中身を開けて、預け入れ不可物が入っていないかチェック。

預け入れ不可なものについてはこちらで紹介しています。

minikura(ミニクラ)で預け入れできない・できる荷物を公開
minikura(ミニクラ)は自宅にあるものを預けられるので、物を捨てられない人にとっては最高のサービスです。 ただ何でも対応していることはなく、預け入れできない荷物もあります。 そこで預け入れできない荷物を全て公開する...

 

その後撮影していくのですが、撮り方が二種類あるのです。

一つは外装を取り除いて撮影する、もう一つは外装を付けたまま撮影するとなっています。

この撮影の方法は段ボールの預け入れ申し込みの際に選択できるので忘れずにチェックしておきましょう。

もし変更したいならミニクラにボックスが届く前にマイページから変更可能です。

外装あり・なしと言われても分かりにくいと思いますので、詳しく説明していきますね。

 

ミニクラで行う写真撮影の仕組みについて

例えばぬいぐるみは使わないとゴミが付かいように袋に入れることも多いでしょう。

そんな時に袋を取って撮影するか、撮らずに撮影するかです。

他にも服のセットアップは袋にまとめて入れますが、そのまま撮るかどうかということになります。

このように外装を撮るかどうかを事前に選べるので、後で見やすくするためにも外装は取ってもらた方が良いでしょう。

 

ただ外装を取ってくれない例外も存在します。

公式サイトによると袋が透明・袋に商品名が載ったパッケージが付いている場合はそのまま撮影するようです。

袋の中身が見た瞬間に分かるから袋は取らないということですね。

その他にも丸められたポスターやテープで封をされているもの・ラッピングされたものもそのまま撮影します。

これらに関しては内容が分からないので、自分できちんと確かめてから送るようにしましょう。

 

30点を越える場合の撮影は段ボールの1枚だけ

MONOの撮影のサービスは30点までのため撮影が異なります。

30点以上詰められている場合は段ボールを開けてその上から撮影するだけです。

そのため何が入っているか詳しく分からないので、何を入れているか自分で覚えておく必要があります。

以上がミニクラの撮影方法です。

基本的には何をボックスに詰めたか分かるようにしてくれるので安心できますね。

 

minikura(ミニクラ)で撮影した写真はマイページから見れる!

ミニクラで撮影した写真は公式サイトのマイページから確かめられます。

写真が反映されるまでには10日前後かかるようです。

かなり丁寧に取り扱ってくれていると伝わりますね。

ただ写真撮影がないプランのHAKOでは翌日には情報が反映されます。

以上がミニクラに送ったボックスが反映されるのにかかる時間なので、すぐに更新されないからといって焦る必要はありません。

 

minikura(ミニクラ)の写真撮影に関するQ&A

ミニクラの写真撮影について解説してきましたがまだ疑問点があるでしょう。

そこで注意点や疑問点に対する回答を載せておきます。



 

Q 写真を取り直してほしいです!

A 残念ながらミニクラでは独自の判断で撮影しているため取り直しはできません。

どうしても撮影し直してほしい時は、料金がかかりますが再撮影可能です。



 

Q ボックスの中に撮影してほしいものと、撮影してほしくないものがあるのですが…

A ミニクラによるとボックスを分けてほしいようです。

ただ分かりやすいようにしてもらえたら、分けて撮影してくれます。

なので撮影してほしくないものには袋などを被せて「撮影不可」と記入しておきましょう。



 

Q ボックスに複数の本を入れる予定ですが、一冊一冊分けて撮ってもらえますか?

A 段ボールを取り寄せる段階で「外装を取って撮影する」を押してもらえると可能です。

その上で袋などを被せてもらうと対応してくれます。



 

Q セットで撮影してほしいです!

A 梱包の際に袋に入れてその旨を書いてもらえると対応できます。

ただメモ書きだと見逃してしまうことがあるため、必ず袋に入れないといけません。



 

Q 撮影してほしい所を注文できますか?

A 細かい撮影の指示は受け付けていません。

どうしても必要なら発送前に自分で撮る必要があります。



 

Q ミニクラで撮影してもらった分は個人利用しても大丈夫ですか?

A ヤフオクへの出品など個人的な使用なら問題ないです。



 

以上が撮影に関するQ&Aになります。

特に気を付けておきたいのが、撮影に対して注文がある時は、物に袋を被せてメッセージを記入することです。

少し手間かもしれませんが、後で見やすくするためにもきちんとしておきましょう。

 

【まとめ】minikura(ミニクラ)の写真撮影は4つのプランで利用できる

ミニクラの撮影はminikura HAKO以外のプランで受け付けています。

  • minikura MONO…¥300/月(税抜)
  • minikura Closet…¥500/月(税抜)
  • minikura Library…¥450/月(税抜)
  • minikura クリーニングパック…¥11000/6か月(税抜)

撮影方法はミニクラ独自のルールで平等に撮影しているので、注文を付けることはできません。

そして撮影してもらった内容は、ボックスを発送してから10日前後で、マイページから確かめられます。

すぐには反映されないので気を付けておきましょう。

minikura公式サイトはこちら

コメント