ミニクラ ライブラリーとは?漫画や本を預けるならこのプランが最強

minikura(ミニクラ)には本・漫画だけを預けられるミニクラ ライブラリーというものがあります。

本・漫画専用ですが一部他のものも預けられるので知っておくとお得ですよ。

そこでミニクラ ライブラリーについて徹底紹介していきたいと思います。

本・漫画を預けたい人には超必見の情報もありますよ。

 

minikura(ミニクラ)ライブラリーは本・漫画専用のプラン!

ミニクラ ライブラリーは月額で1箱450円となっています。

他のプランが安くて250~300円なため比べると高いですね。

そしてミニクラ ライブラリーは本・漫画以外にも書類・楽譜・DVD・ゲームソフト・CD・ノート・ファイルに対応しています。

簡単にいうと、紙類とCD類、ゲームソフトを預けられるということです。

これらが大量にあるならミニクラ ライブラリーが良いでしょう。

 

そしてミニクラ ライブラリーには以下のサービスがあります。

ミニクラ ライブラリーで受けられるサービス

・無制限の写真撮影サービス

・ヤフオク出品

・一点からの取り出し(基本料金324円+1冊当たり32円)

ヤフオク出品・一点からの取り出しに関しては他のサービスでも受けられますが、無制限の写真撮影はミニクラ ライブラリー特有のものです。

では写真撮影について見ていきましょう。

 

ミニクラ ライブラリーの写真撮影について

まずは写真撮影のサービスについてですが、他のプランだと最高でも30点までとなっています。

でもミニクラ ライブラリーに預けると全て撮ってくれるのです。

例えば種類の違う小説をを50冊送ると50冊まとめてではなくて、1冊1冊撮ってくれます。

異常なほどに丁寧ですよね。

 

もしそこまで丁寧に取ってくれなくても良い場合は、以下の手順でするとできます。

  1. ボックスが届いたらまとめて写真を撮ってほしい本・漫画をビニール袋などに入れる
  2. マイページから「預け入れ」から「ボックスの預け入れ」を選ぶ
  3. 「外装を付けたまま撮影を希望する」にチェックを入れる

こうするとタイトルごとに写真を撮影してくれます。

連載ものの漫画を預ける時にはこちらの方が良いかもしれませんね。

ということでミニクラ ライブラリーの特徴は無制限による写真撮影にあります。

minikura公式サイトはこちら

【必見!】minikura(ミニクラ)で本・漫画を預けられる3つのプラン

ミニクラにはライブラリー以外にもhakoとmonoで本・漫画を預けることができます。

そのためどれを使えば迷うでしょう。

なのでその答えを教えちゃいます。

・連載物のの漫画などまとまっている物を預ける時は hako

・小説などの1巻完結物を大量に預ける時はライブラリー

・小説などの1巻完結物を30点未満預ける時はmono

そしてボックスから頻繁に取り出す予定がある時は、monoかライブラリーがおすすめです。

monoでは一点から取り出す際に、スタッフが預けたボックスから見つけ出して、段ボールに詰めて送ってくれます。

 

また段ボール1箱に付き800円なので一括で取り出すと損しません。

そしてミニクラ ライブラリーは基本料金の324円と1冊当たり32円かかります。

そうすると15冊以上取り出すとmonoより高くなるのです。

このように取り出す品数によって損得が決まるので気を付けておきましょう。

各プランについてはこちらで紹介しているので詳しく知りたい場合はどうぞ

minikura(ミニクラ)の本・漫画の預け入れブックボックスとは
minikura(ミニクラ)は本や漫画などの小物を預けることで棚にスペースを作れるサービスです。 ミニクラに預け入れるには、連絡して専用のブックボックスに入れるだけと外に出る必要もありません。 そんなミニクラには全部で5...

minikura公式サイトはこちら

minikura(ミニクラ)ライブラリーに関するQ&A

続いてミニクラ ライブラリーや写真撮影に関する疑問点をQ&Aで解説していきます。

ミニクラ ライブラリーを頼む予定がある人は確かめておきましょう。

 

minikuraライブラリーのよくある質問①本を送ってもらう時の形体は?

取り出しが1冊だけの場合はゆうメールで、2冊以上は宅配便です。

ただゆうメールでも大きくて入らない場合は宅配便になってしまいます。

 

minikuraライブラリーのよくある質問②預けていても本はカビにならない?

ミニクラ倉庫は徹底した温度管理をしていて、カビがかなり生えにくい環境です。

そのため自宅で保管するより環境は良いでしょう。

 

minikuraライブラリーのよくある質問③撮影の指示はできる?

ミニクラの写真撮影は会社の基準でしているため、こちらからは指示できません。

もしヤフオクで出品する予定があるなら自分で撮影しておきましょう。

 

minikuraライブラリーのよくある質問④ボックスについて

本・漫画を複数のボックスから取り出しているので減ってきたらまとめてくれますか?

残念ながらミニクラではボックス内の物をまとめるまでのサービスはないです。

そのため一度全ての箱を取り出してこちらでまとめてから再度送る形になります。

なので箱が減ってきたら量に関係なく箱ごと取り出すようにしましょう。

 

minikuraライブラリーのよくある質問⑤注文したボックスはキャンセル可能?

途中でボックスの内容を変えることはできません。

そのため再度購入するしかないのですが、かなり損するのでおすすはしないです。

 

【まとめ】minikura(ミニクラ)ライブラリーは漫画の保管におすすめ!

ミニクラ ライブラリーは漫画や本などの紙類やCD類・ゲームソフトを預けられるプランです。

その利用料金は1箱につき月額450円となっています。

ミニクラ ライブラリーに最大の特徴は無制限の写真撮影サービスです。

そのため1巻完結の小説などの単品には向いているでしょう。

しかし漫画を預ける時は写真撮影が必要ないのでminikura hakoを利用した方が良いです。

 

minikura hakoは1箱につき月額250円と200円も安くなっています。

なのでできるだけhakoで預けた方が損しないと覚えておきましょう。

そうすればより多くの本・漫画を預けられるので、漫画好きには助かります。

もしミニクラに多く預けられると持っている漫画を手放すことなく新しく漫画を買えるようになりますよ。

 

minikura公式サイトはこちら

コメント